プラズマグロースでエイジングケア&脱ニキビ肌

プラズマグロース ニキビ

ニキビやニキビ跡は、目立ってしまうことから悩む女性は多いです。
メイクで隠しても隠しきれずにマスクで隠す人も中にはいます。

理想となる美しい肌を目指すためにも、セルフケアを入念に行っても限界があるでしょう。
美容サロンでは、様々な業務用エステ機器がありますが、多くの女性が悩むニキビやニキビ跡に効果的な機器はどれなのか、疑問に感じているオーナーもいます。

そこで、ニキビやニキビ跡の基礎的なことを見直しつつ、目立つニキビをケアできるおすすめの業務用エステ機器をご紹介していきます。

業務用エステ機器の導入を検討しているサロンオーナーや、サロンでのケアを考えているニキビに悩む女性は参考にしてください。

ニキビの仕組み

ニキビは尋常性ざ瘡(じんじょうせいざそう)という皮膚病の一つです。

顔だけではなく、胸や背中にできるニキビに悩む人もいるでしょう。
そんなニキビができる原因としては、皮脂の分泌が過剰になる、ニキビ菌が繁殖している、毛穴の閉塞が挙げられます。

正常な肌であれば、ターンオーバーが繰り返されて古い角質が剥がれ落ちて新しい皮膚が生まれます。
しかし、ターンオーバーに異常があれば、角質が剥がれ落ちずに厚くなり、毛穴が塞がれて皮脂が詰まってしまうのです。

その結果、ニキビの原因となるアクネ菌が増殖し、炎症が発生してニキビができるのです。

ターンオーバー

また、食生活の乱れやストレスの増加などが原因でホルモンの分泌や皮脂分泌にも異常が表れるので、ニキビの悪化や発生の原因となるのです。

そして、できたニキビを潰す、引掻くといった刺激によってニキビがさらに悪化し、最終的にはニキビ跡になってしまいます。

ニキビには種類がある

上記のように発生するニキビには種類があります。

白ニキビ

皮脂が毛穴に詰まっている状態でニキビができたとは気が付かない人も多いです。
見た目では分かりにくくても、皮膚の内部では毛包が広がり、アクネ菌が増殖し始めています。

黒ニキビ

白ニキビによって毛穴が開き、メラニン色素や酸化によって黒くなり、目立ってしまう状態です。
黒くなっているので、不潔に感じる人も多く、詰まっている角質を取ろうと無理にケアをしようと考える人もいます。

赤ニキビ

白ニキビがアクネ菌の活動によって炎症を起こした状態です。
赤くなるので、より目立った状態となり、スキンケアの方法で悩む人が多くなります。
これ以上悪化しないための対処が必要でしょう。

黄ニキビ

赤ニキビの炎症がさらに強くなり、悪化した状態です。
黄色い膿があり、より目立っているでしょう。
アクネ菌によって毛包が壊され、アクネ菌が周りにも広がってしまう可能性があります。
何もせずに放置する、潰してしまうとニキビ跡ができてしまう原因となるでしょう。

ニキビの種類

ニキビ跡にも種類がある

ニキビを放置していることで炎症がひどくなるとニキビがさらに悪化してニキビ跡ができてしまいます。
無理に自分で潰してしまうと、皮膚が元に戻らないためニキビ跡になります。
ニキビ跡もニキビと同様に種類があるので解説していきましょう。

赤いニキビ跡

ニキビだった部分が赤くなっていると感じる人もいるでしょうが、実は毛細血管が目立っていることで出てくる症状です。
炎症が起こった部分が免疫によって傷を治そうと毛細血管を作り、血液が集まることで赤みが増すのです。

炎症によって皮膚が薄くなっていることでも赤みが目立っています。
赤いニキビ跡に関しては、ターンオーバーが繰り返されるごとに症状が改善していきます。

茶色いニキビ跡

シミのようなニキビ跡で見た目年齢にも影響するニキビ跡です。
炎症から肌を守ろうとメラニンが多く生成されることで、ニキビのあった部分が茶色っぽく変化していきます。
茶色いニキビ跡が大量にあると、肌がくすみ顔色が悪いように見えてしまいます。

陥没ニキビ跡

炎症がひどく真皮にまで影響を与えることで、再生しようとしても均等に綺麗にならずに表面に凹凸ができたままとなってしまいます。
メイクで隠そうとしても、凹凸を隠すことが難しく目立ってしまいます。
凹凸部分にシミができてしまえば、さらに目立ってしまうのでしょう。

タイプ別にケアの仕方にも違いがある

ケア

上記のように、赤いニキビ跡や茶色いニキビ跡はケアを入念にしなくても自然と薄くなることがほとんどです。

しかし、薄くなるまでには多くの時間が必要な場合もあり、自分でケアをしなければ綺麗な肌の状態を保てない場合もあるのです。

どちらのニキビ跡もターンオーバーによって綺麗な状態へと変化していくため、ターンオーバーが正常になるように食生活や生活習慣の改善を行うことも重要です。

そのほかにも、肌に刺激を与えないことや正しい洗顔、自分の肌状態に合った化粧品を使用するなど、注意点が多くあります。

凹凸している陥没したニキビ跡に関しては、セルフケアで治すことは難しいです。
自分で行うピーリングも有効ですが、効果には限界があるのでサロンでの施術で綺麗な状態に戻せるよう、エステ機器を活用したケアが必要となります。
クリニックであれば、レーザーによる治療が可能です。

フレクショナルレーザーでは、レーザーを使用して微細な穴を皮膚にあけることで皮膚の再生を促します。
皮膚が活性化することで凹凸を目立たなくし、肌を元の状態へと導いていくのです。

サロンでは、以下のような機器を使用してニキビやニキビ跡に働きかけていきます。

IPL

Intense Plused Lightという光をフラッシュのように肌に当ててケアをしていくエステ機器です。
ターンオーバーを正常にすることができるため、肌のトラブル全般に使われるでしょう。

イオン導入

メラニン色素を排出する働きを持つビタミンC誘導体や肌に良い影響を与えるプラセンタエキスなどを肌に塗り、弱い電流を流すことで肌に浸透させる仕組みです。
肌の奥深くにまで届くので美白を意識している人に有効です。

この他にも、エステ機器だけではなくゴマージュやピーリング、リンパマッサージなどを方法で、ニキビを治そうと施術していきます。
サロンによって様々な方法があるため、肌トラブルでエステサロンを利用を検討している人がいれば、どんなプランを用意しているのかチェックすることが大切です。

サロン側は、ニキビに有効となる方法やエステ機器の導入を検討する必要があるでしょう。

プラズマグロースでニキビのない肌へ

プラズマグロース

サロンにおいては、様々なエステ機器でニキビやニキビ跡をケアしていきます。
そんな中、注目されている機器がプラズマを使用した機器です。

プラズマとは、イオン化した気体のことを言います。
レーザーにはない熱作用により、ニキビやニキビ跡に大きく働きかけてくれます。

プラズマは医療の現場でも用いられており、手術用機器の滅菌などにも使用されています。

医療でも使われている安心感から、美容でも不安に感じることなく使える点が多きな魅力です。

プラズマには滅菌力があるため、多くの人が悩みを抱えるニキビやニキビ跡を引き起こす原因とされる細菌を死滅させる効果があります。

炎症を起こすニキビや炎症がひどくなり悪化したニキビに対しても効果を発揮し、厄介なアクネ菌を除去してくれるのです。

細菌のいなくなった肌は清潔になり、肌の状態を自然と良くしていくでしょう。

また、プラズマは真皮までも刺激するため、コラーゲンやエラスチンの増加も期待できます。

肌のハリのなさやたるみを気にする女性も多いでしょうが、プラズマはそういった悩みにも有効なので、様々な肌に関する悩みに働きかけてくれるでしょう。

プロラボソリューションから発売されている「プラズマグロース」は、多角的なエイジングケアを実現するエステ機器として話題です。

プラズマグロースの公式サイトはこちらから

ニキビだけではなく、小じわやたるみなど、様々な肌の関するトラブルに効果的だとされ、肌環境をクリアに整えていきます。

プラズマグロース
  • タイトニング
  • リジェン
  • バイタル

といった3種類のプレミアムな美容液もあり、より高い効果を実現するために役立ってくれます。
肌をベースから変えてくれるため、長年悩んでいた肌の悩みを解決するために有効でしょう。

ニキビやニキビ跡には種類があり、悪化するほど自分でケアして治すことは難しくなります。
食生活の改善や生活の乱れを正すことでも、ある程度は良くなるでしょうが、ニキビ跡になってしまうと長い時間をかけないと綺麗な状態へと戻らない可能性があります。

しかし、近年美容業界で話題のプラズマの力を利用したエステ機器であれば、強力な滅菌力によってニキビやニキビ跡だけではなく、様々な肌トラブルに効果を発揮してくれます。

プラズマグロース

プラズマグロースの公式サイトはこちらから

ニキビを改善して美しい肌になりたいと願っているのであれば、プラズマグロースを設置しているサロンに足を運び、新しいマシンの設置を考えているサロンオーナーであれば、プラズマグロースの魅力をさらに知り、自身のサロンに導入することを検討してみましょう。