初心者でもプロさながらの施術を実現できる「リリースカッター」の実力とは?

近年注目されている業務用エステ機器の1つである「リリースカッター」ですが、導入を検討している人も増えてきています。
しかし、高価であることから購入に踏み切れない方も多いのではないでしょうか。

今回はそんなリリースカッターについて詳しくご紹介します。
メリットや使えるコースなどもご紹介するので、ぜひ最後までご覧ください。

リリースカッター

リリースカッターとは

リリースカッターは、電流を流すことで簡単に筋膜リリースが実現できる美容機器です。
今まで筋肉へ電流を流す機器として代表的だったEMSとは異なり、世界初の「ECMS(エディ・カレント・マッスル・スティムレーター)」を採用しているので、筋膜のより深い部分にまで電流を届けてくれます。

業務用であればEMSの場合でも高周波マシンの導入が可能なのでインナーマッスルにアプローチできますが、EMSは直進的な電流を流します。

一方で、ECMSは螺旋状の電流を流すため、高速でのアプローチが実現できる上により深い筋膜まで刺激を与えられるのです。
リリースカッターは、従来手技で行っていた施術を専用のグローブを装着して行います。
つまり、手技にECMSが加わるので、誰でもハイレベルな施術を提供できるのです。

リリースカッターの便利機能

リリースカッターにはいくつかの便利機能が備わっています。

カップリング・グローブ

独自開発によって銀繊維と特殊な鉱物が融合されているリリースカッター専用のグローブです。
高い効果を発揮させるため、グローブの表面には伝道物質がコーティングされています。
また、より快適に施術を受けてもらうため、マイクロスパークも軽減させています。
特許出願中であることから、最先端の技術が詰まっているグローブだと言えるでしょう。

フットスイッチ

スムーズに施術を進められるよう、電圧と周波数を簡単に調整できるフットスイッチが付いています。
足で簡単に操作できるので、手技に集中し続けられるのが魅力です。

タブレット

リリースカッターは専用のタブレットで動作タイマーを簡単に設定できます。
動作タイマーは10分単位でセットでき、最大60分まで設定しておけるので、施術の時間配分が正確になります。
施術中には、現在出ているパワーを波形で表示しておけるので、電圧と周波数が簡単に確認できます。

どんなコースに使える?

リリースカッターは全身に使用できるエステ機器です。
エステサロンではもちろん、鍼灸院・整骨院の自費施術メニューやスポーツ後のリカバリーを目的としたボディコントロールマシンとしても使用できます。
ここからは、どんなコースに使えるのか詳しく見ていきます。

首・肩

リリースカッターを首から肩にかけて使えば、筋膜はもちろんリンパの流れを良くする効果も期待できます。
首や肩を重点的にほぐすことで、肩コリや首コリの改善になるため、姿勢改善も望めます。

デコルテ・バスト

リリースカッターはデコルテやバストのケアにも有効です。
バストは筋肉が衰えると垂れ下がりやすい部位であるため、胸部の筋肉に直接アプローチできるケアが効果的になります。
リリースカッターは胸部の筋膜に刺激を与えられるECMSを採用しているので、デコルテやバストのケアにぴったりなのです。

顔・頭皮

頬や口元はもちろん、目元などの細かい部分まで施術できます。
表情筋を刺激して引き締まった印象に導き、さらに肌のざらつきを抑えていくのです。
また、リリースカッターはコリによって老廃物が溜まり、悪くなった頭皮環境の改善にも役立ちます。
リリースカッターを使用して老廃物をしっかりと流すことで血流が良くなり、頭皮環境の改善につながるのです。

背中・腰

背中や腰への施術は、肩コリや腰痛の改善が期待できます。
肩コリや腰痛が良くなると姿勢改善にもつながり、体全体をスッキリとした印象にします。

太もも・ふくらはぎ・ヒップ

むくみやすい足や鍛えづらいヒップにもリリースカッターが効果的です。
ハリアップ効果があるため、ボディメイクコースにも採用できます。
太ももやヒップなどの普段使わない筋肉や筋力の弱い部分に使えば、より効果を感じやすいでしょう。

リリースカッターのメリット

次に、リリースカッターのメリットについて見ていきましょう。

体験会がある

リリースカッターのような業務用エステ機器は、導入を決意するのにかなりの時間が必要です。

しかし、リリースカッターは全国各地で体験会を開催しているため、事前に効果を確認してから購入を決められます。
自分の目で見てから検討できる点は、高価なマシンを購入する側にとって大きなメリットです。
開催日数は1年に数回となっているので、購入を検討している方は公式ホームページをチェックしてください。

三冠達成の厚い信頼

リリースカッターは、筋膜リリースマシンを取り扱う10社を対象としたサイト比較イメージ調査で3冠を達成しています。
顧客満足度・品質評価・人気で3冠を達成しているため、信頼の厚いマシンなのです。
トップクラスの評価を受けたマシンを導入すれば、サロンに興味を示すお客様も増えてくるでしょう。

施術経験が少なくてもOK

リリースカッターは、誰もがハイレベルな施術を再現できるマシンを目指して作られた美容機器です。
専用のグローブを付けることで施術経験が少ないスタッフでも、プロのような施術を提供できるのが魅力となります。
新人のスタッフでも即戦力として活躍できるので、研修やフォローに費やすコストや時間を抑えられるのです。

女性の力でも解きほぐせる

オールハンドで筋膜リリースの施術を提供しようとすると、かなりの時間と力が必要になります。
しかし、リリースカッターはECMSで奥深くの筋肉にアプローチしていくので、力の弱い女性でもしっかりと筋膜リリースが実現できるのです。

即効性が高い

ECMSの特徴である螺旋状の電流は、筋膜の細かい部分までしっかりと刺激してくれるため、施術後すぐに変化が出てくれます。
即効性の高さはお客様の満足度だけでなくリピート率にも直結します。
効果の持続期間も長いので、信頼を築くための要素が詰まったマシンとなっているのです。

施術時間を短縮できる

オールハンドだと2時間かかってしまう施術も、リリースカッターを使用すれば約半分の施術時間に短縮できます。
大きな理由としては、強い力が必要ないからです。
施術時間が短縮すれば回転率アップも期待できるので、新規のお客様を増やすチャンスになります。
また、短時間で効果が得られるとお客様からの信頼もより厚くなっていくでしょう。

専用クリームでより効果的に

リリースカッタークリームを使うと、電流をより均一に筋肉へ流せます。
合成香料・合成着色料・パラベン・アルコール・鉱物油・石油系界面活性剤・酸化防止剤などを使用していないため、肌にも優しいです。
なめらかなテクスチャなので、グローブを装着していても不快感を与えずに施術を進められます。
専用クリームは、全身に使用する場合、約100mlが必要なので注意しましょう。
1本で使用できるのは5~6名分くらいになっています。

リリースカッターの注意点

リリースカッターにはたくさんのメリットがありますが、注意点もいくつか存在します。
ここからは、リリースカッターの注意点について見ていきます。

お客様の体調によって使用できないことがある

リリースカッターは以下のような症状がある方に対しては使用できません。

check
・急性疾患の方
・悪性腫瘍がある方
・心臓に障害がある方
・生理中・妊娠中・出産直後の方
・糖尿病などの末梢循環障害の方
・知覚障害の方
・感染症疾患の方
・皮膚知覚障害のある方
・180mmHg以上の血圧異常の方
・安静が必要な方
・医師から安静にするよう指示されている方
・重度の歯治療を受けている方

手袋の交換が必要

専用のグローブは消耗品となるため、定期的な交換が必要です。
使用頻度や条件によって劣化速度が変わってきますが、全身に使用した場合は50名ほどでの交換が推奨されています。
手袋の劣化は、お客様の皮膚を傷つけてしまったり、電流がしっかりと深部まで届かなくなってしまったりする可能性があるため、定期的に行いましょう。

向いていない手技がある

リリースカッターは、両手のグローブを重ねると、間に流れる微弱電流が短絡してしまいます。
微弱電流が短絡するとリリースカッターの効果を最大限に引き出せなくなってしまうため、グローブ同士が接触する手技には向きません。
オリジナルの手技とリリースカッターを組み合わせる時は注意しましょう。

今回は、幅広い使い方ができるリリースカッターについてご紹介しました。
世界初のECMSを採用しているのが特徴で、簡単に最高級の施術を提供できるのが最大の魅力です。
多くのメリットがあるものの、高価なマシンとなっています。
じっくり考えて決めたい方は、まず体験会に参加してみるのがおすすめです。
また、購入を検討する際は、具体的にどのようなコースにリリースカッターを組み込んでいくか考えておくと良いかもしれません。
今回ご紹介した特徴やメリットを参考にしてみてください。