フォースカッターとハイパーナイフの違い

フォースカッター ハイパーナイフ 違い

業務用エステ機器と一口に言っても様々な種類がありますが、中でも「ハイパーナイフ」は一昔前から取り入れられている痩身機器です。
痩身機器も年々進化しており、様々な機能が付属するようになってきています。

特に近年話題を集めているのが、1台で4役も担うことができる「フォースカッター」。

check
エステサロンで採用するなら、ハイパーナイフとフォースカッターのどちらが良いのでしょうか?
今回は、ハイパーナイフとフォースカッターの違いについてご紹介していきましょう。

現在業務用エステ機器の導入を検討しており、ハイパーナイフとフォースカッターも候補に挙がっているという方はぜひ参考にしてみてください。

ハイパーナイフとは?

出典:https://wamu-gr.co.jp/

まずはハイパーナイフの特徴からご紹介していきましょう。

ハイパーナイフは電極から流す高周波を体に当てていくことで脂肪燃焼・痩身効果を促す機器になります。肌に直接当たるヘッド部分は特徴的な形をしており、ヘッドを使って高周波を当てながら揉みほぐしを行うことも可能です。

ハイパーナイフ

出典:https://wamu-gr.co.jp/

高周波装置はこれまでも出ていましたが、ハイパーナイフは揉みほぐしができるという点において勝っていると言えるでしょう。
高周波を当てるとなぜ脂肪燃焼や痩身効果を促してくれるのかご存知でしょうか?

出典:https://wamu-gr.co.jp/

高周波は水分を細かく振動させる働きを持っています。
身近で高周波が活用されているのは、電子レンジ。
電子レンジで食べ物が温まるのは、食べ物内に含まれる水分が振動し摩擦熱を起こしているためです。

これは人間の体にも起きる現象で、高周波を当てたことで脂肪組織に含まれている水分が振動すると摩擦熱を引き起こし、冷えて固まった脂肪を排出しやすい形へと変えていきます。

また、揉みほぐしを行うことでスムーズに脂肪や老廃物を促しやすくなるでしょう。
これらの要因からハイパーナイフによって脂肪燃焼や痩身効果が促されるのです。

ハイパーナイフはボディエステだけでなくフェイシャルにも活用することができます。
フェイシャルでハイパーナイフを活用すれば、フェイスラインの引き締めやシワ・たるみの改善、ターンオーバーの促進効果が期待できるのです。
他にもヘッドからLEDが発生られることで殺菌効果によるニキビ予防や、血行促進による新陳代謝機能のアップ、アンチエイジング効果など、様々な効果が期待できます。

フォースカッターとは?

フォースカッターはプロラボソリューションとRad PROJECTが共同開発した業務用エステ機器です。
4つの機能を取り入れることによって、様々な効果をもたらしてくれます。

それぞれ機能別にヘッドが用意されており、施術に適したヘッドで直接的なアプローチを掛けていきます。
ここからは4つの機能について詳しくご紹介していきましょう。

フォースカッターお問合せ

Wラジオ波

Wラジオ波
ラジオ波は以前からエステ業界でも活用されてきたもので、電磁波を流すことによって体の深部を温めさせて血行促進や脂肪燃焼を促していきます。
フォースカッターの場合、浅い層とより深い層までしっかりアプローチできるようモノポーラとマルポーラの2つが備わっており、体質や状態などに合わせて適切な方を選んでいくことができます。

EMS+吸引


EMSは電気刺激を与えることで筋肉に働きかけられます。
深部までしっかりとアプローチできるので、普段行っている筋トレだけでは鍛えられない部分まで鍛えられ、メリハリのあるボディへと変化させていきます。

また、吸引作用も備わっており溜まっていた老廃物や脂肪の排出を促せられるでしょう。
理想のボディを目指したい方には特におすすめの機能と言えます。

EMS+吸引機能はボディだけでなくフェイシャルにも活用されており、「4Dface」機能として取り入れられています。
4Dface機能は肌を若々しくするために、肌の引き締めやハリ感のアップはもちろんのこと、様々なエイジングサインにアプローチを掛けることも可能です。

ポレーション


ポレーションは電気穿孔法の技術を応用したもので、美肌づくりにおすすめの機能です。
通常、スキンケアを行うと肌の奥まで浸透していくと実感されている方も多いかと思いますが、実は表面の角質層までしか浸透していない場合もあります。

これは肌の構造的に層があることで奥深くまで浸透しにくい環境であることと、コラーゲンなどは特に分子が大きいため肌の奥まで浸透できないことが挙げられるでしょう。
そんな時にポレーションが役立ちます。

ポレーションは電気パレスを利用して細胞膜に微小な穴を開けられる方法です。
ポレーションを活用すれば比較的分子が大きい美容成分であっても肌の奥までしっかりと浸透させることができます。
細胞膜に穴を開けると言っても、実際に針を使って穴を開けるわけではなく、なおかつ痛みも感じられないため心配ありません。

LED


LEDは照明にも使われていますが、エステサロンで利用されているLEDは肌に光を当てることで引き締め効果をもたらしてくれます。
例えばポレーションを行って美容成分を奥までしっかり浸透させた後にLEDを使えば肌の引き締め効果はもちろん、浸透させた美容成分を蒸発させないように毛穴を閉じさせる効果も期待できるのです。

また、フォースカッターではLEDを活用した「クロモヒーリング」も施術に取り入れられます。
クロモヒーリングとは、医療や農業など様々なシーンで活用されているLEDを使った技術で、光と色でアプローチしていきます。

forcecutter8
青色ならリフレッシュ効果や安心感につながり、黄色なら体内のヒーリングケアも可能です。
赤色LEDはシミ・シワなどの肌トラブルに働きかけ、取り除くのに役立つ効果を持っています。

ハイパーナイフとフォースカッターの違い

ハイパーナイフとフォースカッターの特徴についてご紹介してきました。
どちらも痩身や美肌などを目指す時に活用できる、人気の業務用エステ機器であることが分かりますが、具体的にどんな違いがあるのでしょうか?

リバウンド

大きな違いと言えばやはり機能数が挙げられます。

forcecutter4
フォースカッターにはいくつもの機能が搭載されており、ボディ・フェイシャルでそれぞれポテンシャルを発揮します。

ハイパーナイフもヘッドを変えればボディとフェイシャルの両方にアプローチを掛けられます。

しかし、ポレーションやEMS+吸引の機能は備わっていないため、汎用性はフォースカッターと比べてしまうと劣ってしまう部分でもあるでしょう。
もう1つの違いはラジオ波を出す時の方式が異なるという点です。

フォースカッターの場合はモノポーラとマルチポーラを採用していますが、ハイパーナイフではバイポーラを取り入れています。

バイポーラとは2つの電極からラジオ波を発生させられる方式で、特に表層部分で効果が見られる仕組みになっています。
深い層までラジオ波による振動を加えたいならモノポーラの方がおすすめですが、浅い層で肌の引き締めを促したいならバイポーラがおすすめです。

ハイパーナイフとフォースカッターは似ている点も多い

ハイパーナイフとフォースカッターの違いをご紹介しましたが、実は似ている部分も多くあります。
例えば、どちらもラジオ波や高周波を使って脂肪燃焼を促しているという点です。

ラジオ波や高周波は元々医療機関で用いられていたものを、美容業界でも使えるようにアレンジしたものになります。
そのため高い効果が実感しやすい機能なのです。

効果を実感しやすいということで、ハイパーナイフでもフォースカッターでもラジオ波が取り入れられています。
特殊なヘッドで揉みほぐしができ、熱エネルギーも加われば頑固なセルライト対策にも活用できる点は、ハイパーナイフとフォースカッターそれぞれの魅力でもあります。

また、ハイパーナイフにはLED機能が備わっているため、フォースカッターと同様に肌を引き締めてくれる効果を発揮してくれるでしょう。

ハイパーナイフは部分痩せにおすすめ、フォースカッターは痩身・美容・健康に役立つ

ハイパーナイフの特徴からも分かるように、全身痩せにも効果がありますが部分痩せで大きな力を発揮してくれます。
例えば太ももやお尻をキュッと引き締めたいと考えた場合、ハイパーナイフを使うと脂肪細胞を溶かしたり小さくしたりできるので痩身効果が期待できます。

もし、サロンメニューに部分痩せを追加したい、他サロンと違いを出すために部分痩せに特化したメニューを取り入れたい場合は、ハイパーナイフがおすすめです。

一方、フォースカッターは痩身効果はもちろん期待できるのですが、LEDやポレーション機能が備わっているため美容にも効果的です。
また、LEDのクロモヒーリング機能や様々な機能によってリンパや血行の促進につながるため、自律神経を整えるなどの効果も期待できます。

ウエディングエステ

例えば慢性的な肩こりやむくみ、だるさの改善などにつながったりするのです。
そのため、フォースカッターは痩身はもちろんですが、美容や健康維持に適したエステ機器と言えるでしょう。

ハイパーナイフとフォースカッターの特徴にはどんな違いがあるのか、また似ている部分などについてもご紹介してきました。
ハイパーナイフは以前からエステ業界でも用いられている機器であり、高い信頼性を持っていると言えます。

一方フォースカッターはまだ発売されてそれほど時間も経っていないので、ハイパーナイフほどの実績があるとは言えないでしょう。
ただ、1台4役という多彩な機能性から多くのエステサロンオーナーから問い合わせが入る程の人気を集めています。

ハイパーナイフとフォースカッターは似ている部分もありますが、違いを活かして両方取り入れるのか、それともどちらか一方を取り入れるのか検討してみてください。

フォースカッターお問合せ