エステサロンは痩身専門がいい?

痩身専門

自分のエステサロンを開業したいと思った時、ニーズのある痩身専門で開業したいと考える方もいらっしゃるでしょう。

しかし、様々なエステサロンがある中、本当にエステサロンは痩身専門がいいのかと疑問に感じ、なかなか決断できない方は少なくないはずです。
そこで、痩身専門のエステサロンにするメリットは何か、またどんな痩身機器を導入するべきか、おすすめの業務用痩身機器の紹介と合わせてご紹介しましょう。

様々な種類があるエステサロン

一言にエステサロンといってもお店ごとに異なるコンセプトを持ち、そのコンセプトに合わせたメニューが提供されています。
痩身専門以外に色々な種類のエステサロンがあるので、まずは簡単にエステサロンのタイプをご紹介しましょう。

脱毛サロン

体や顔のむだ毛処理に特化したメニューを提供するエステサロンです。
脱毛サロンは細かく種類分けができますが、代表的なエステサロンは光脱毛やワックス脱毛になります。

光脱毛はマシンを使うので肉体的負担が少ないのですが、マシンを扱う技量が必要でしょう。
ワックス脱毛はむだ毛を引き抜く方法なので経験や技術力だけではなく、皮膚に関する知識も必要になり、決して難易度が低いとは言えません。

フェイシャルサロン

顔のケアを行うフェイシャルサロンは主に化粧品メーカーが展開するお店が多いです。

フェイシャルサロン

人によって肌質や肌の悩みが異なるので、お客様の肌タイプや悩みに応じた化粧品選びや、使い方の知識が必要でしょう。
マシンだけではなくハンドでの施術も行っています。

ボディケアサロン

痩身もボディケアに含まれることがありますが、それ以外にもリラクゼーションや健康促進を目的にしたメニューを提供するエステサロンもあります。

ボディケアサロン

ボディケアというと全身のリンパマッサージやオイルマッサージイメージがありますが、他にも足裏を刺激して健康増進や癒し効果のあるリフレクソロジーや、ブライダルメニューならフェイシャルや脱毛など幅広いメニューを提供するエステサロンが多いです。

訪問エステ

訪問エステは子育てや妊娠など外出が難しい方に向けたサービスで、お客様が指定した場所にエステティシャンが派遣され、エステメニューを提供するエステサロンになります。
臨機応変に対応する力が求められ、たくさんの荷物を持って移動するので車や免許も必要になるでしょう。

ブライダルエステ

ウェディングドレスをきれいに着こなすため、脱毛や背中・腕を中心にした全身ボディケアなどの施術を提供するエステサロンです。
中にはネイルケアなどパーツケアを細かく用意していることもあり、セットメニューで展開しているエステサロンが多くみられます。

ブライダルエステ

スパエステ

ホテルや高級リゾート施設などの併設されているスパで行うエステサロンです。
スパで開業する場合、そのホテルランクにふさわしい接客態度が求められるでしょう。

利用者は宿泊者や施設利用者やイベントごとに合わせたケアを求めるお客様が中心となるでしょう。
メニュー単価は一般的なエステサロンよりも高めで、使用する化粧品やアイテムもラグジュアリー感があるブランドなど高品質なものとなります。

「痩身専門エステサロン」とは?

痩身専門エステサロンはボディケアサロンと同類に扱われることもありますが、スリムなボディラインを目指すためのメニューを専門に扱うエステサロンです。

美容といえば美肌もですが、美しく痩せた体型を意識する女性も多く、ダイエットしても上手くいかない方や体型にコンプレックスがある方に需要があります。
具体的にどんな痩身専門とはどんなエステサロンなのか、特徴や施術メニューなどをご紹介しましょう。

痩身専門エステサロンの特徴

一般的にエステサロンはリラクゼーションや癒しを目的に行われていますが、痩身専門エステサロンは痩せることに特化しています。
具体的にはマッサージやマシンを使い脂肪燃焼を促したり、セルライトを取り除いたりして、理想的なボディラインにしていく施術が行われます。

ダイエットではないので、痩せても後のケアを疎かにすると元通りになってしまうでしょう。

リバウンド

なので、痩身専門エステサロンでは施術を通じての血行不良などの体質改善や、食生活のアドバイスといった痩せた後の体型維持に関するサポートも行われています。
本気で痩せたい、コンプレックスを解消したいと思うお客様が訪れるエステサロンなので、悩みを理解し寄り添って適切なメニューを提案する力が求められるでしょう。

カウンセリングについて

カウンセリングではお客様の悩みを聞いた上で、体の状態をチェックしていきます。

カウンセリング

主に行われるのは採寸、体脂肪や内脂肪、基礎代謝、筋肉量などを測定し、悩みに合わせて最適なメニューを提案します。
全身のバランスを考えてメニューを提案することも多くなりますが、お客様が望まないメニューを押しつけないように注意が必要です。

痩身専門エステサロンのメニューについて

痩身専門エステサロンでは様々な痩身メニューが提供されているので、どのようなメニューがあるのかいくつか例を見てきましょう。

ハンドマッサージ
コリ固まった筋肉や流れの悪いリンパを適度な力加減で刺激し、血流促進やリンパの流れを改善します。
これにより老廃物が排出されやすくなるのでむくみの解消となり、新陳代謝のアップで脂肪燃焼効果も高まります。
ラジオ波
ラジオ波という電波を体に当てると体内で熱が発生し、その効果により皮下脂肪や内蔵脂肪を燃焼させ痩身を促します。
EMS
低周波の電流を当てることで筋肉が動き、脂肪燃焼を高める効果があります。
鍛えにくいインナーマッスルにも作用するので、筋肉を強化して痩せやすい体に改善する効果も期待できるでしょう。
また、ラジオ波と組み合わせたキャビテーションというメニューがあります。
セルライト除去
セルライトは太ももやお尻、お腹などにできやすく、脂肪と老廃物が固まった塊なのででこぼこしているのが特徴的です。
マッサージだけではなかなか取り除けないので、マシンを使って塊を破壊して排出を促します。
遠赤外線サウナ
冷えが原因で痩せにくいことも多いので、サウナにより体を温めて発汗によるデトックス効果を促すことがあります。
遠赤外線は通常のサウナよりも少し低温ですが、体の芯からじっくり温めることが可能です。
必要に応じて発汗ジェルを塗り、新陳代謝を高めることもあります。

痩身専門のエステサロンにするメリット

では、痩身専門エステサロンにすることでどのようなメリットがあるのでしょうか?

上記でも触れた通り、エステサロンにはフェイシャル・脱毛などというように様々な種類があります。
そんな中で、痩身専門として特化することは1つの経営戦略でもあるのです。

痩身専門は需要がある

1つのビジネスとして、エステサロンの経営を成功させるためには、衰退している市場よりも伸びていく可能性の高い市場に参入する必要があります。

痩身専門エステサロン

現在、「健康」キーワードとしたダイエット市場は成長を続けており、保険適用外の医療市場・フィットネス市場・健康管理市場・ダイエット食品、サプリメント市場など痩身業界の市場規模は約2兆円を超えるものにまでなっているのが特徴なのです。

痩身専門とすることで、成長する見込みの高い市場に参入することができます

痩身エステ市場は参入に適している

痩身エステ市場は現在も成長を続けていますが、そういった規模の大きい市場だからこそ、参入してくる企業は多いです。
また、競合となる大手企業も少なくないでしょう。

そのため、成長している市場においては、大手企業や先発企業のシェア率の高さを見極めることが重要なポイントと言えます。

つまり、市場規模に成長が見込めることを前提としながらも、大手企業の参入や競合企業の少ない市場に参入することが事業成功に鍵となるのです。
痩身エステ市場は、脱毛エステと比較しても空白となっているマーケットが多いと言われています。
同じエステサロンの中でも、痩身専門の市場は先発企業も大手企業の参入も少なく、新規参入しやすいというメリットがあります。

上位顧客獲得にも

エステサロンの中には、痩身だけでなく脱毛やフェイシャルまでサービスに組み込んでいるところも少なくありません。

しかし、様々なサービスが混同していることで、それぞれのサービスの魅力や強みを感じにくいというデメリットがあります。
痩身専門にすると、良質なサービスを提供し続けることができる点や、質の高い機器を使っている点など、目的に沿ってどのような強みがあるのかを明確にしやすくなるのです。

痩身専門にするならどんな機器を用意すべき?

経営するエステサロンを痩身専門にした場合、具体的にどのような機器を導入すれば良いのでしょうか?

業務用の痩身機器には、市販品では体感することのできない強力なレーザー機器や、超音波などの機器など様々な種類があり、部分的な痩身効果があるものから、全身に使えるものまであります。

従来の家庭用痩身機器にはない魅力を持っているので、それだけ高い効果を感じやすいという特徴もあり、それでいて初期投資だけで導入することもできるため、低コストで効果を得られるというメリットもあります。

エステサロンで使用される痩身機器には以下などがあります。

ハイパーナイフ
特殊なハンドピースを用いて高周波で温めながらほぐすことで、脂肪へのアプローチだけでなく、肩こりや足のむくみなどにも効果があります。

ヴィーナスライン
「ラジオ波」と呼ばれる吸引をあて、温めながらほぐして痛みを感じにくいのが特徴です。
ハンドテクニックのような感覚で施術を受けられるため、リラックス効果も期待でき、身体冷えやすい方にもおすすめの機器です。

ウルトラハイフ
焦点式の超音波技術を採用しており、皮下脂肪にだけアプローチができる痩身機器です。
3段階のエネルギー調整も可能で、照射深度を調節しやすく操作性や安全性を兼ね備えた機器と言えます。

キャビリボDEX-V
25KHzという高出力のキャビテーションで、脂肪を素早く乳化させる効果があります。
美容業界では広く導入されている業務用キャビテーションです。

痩身機器にも高周波、超音波と様々なタイプがありますが、顧客によって痩身に効果があるものは当然違ってきます。
それぞれの概要やメリットを理解することで、経営するエステサロンにはどのような機器が合っているのか見極めることが大切です。

全部用意するよりも…1台4役もこなすフォースカッターがおすすめ!

痩身機器を選ぶ際に、どのような機器を導入すれば良いかなかなか決まらない場合もあるでしょう。
そこでおすすめしたいのが、フォースカッターです。

フォースカッターフォースカッターお問合せ

フォースカッターは2018年1月にリリースされたばかりの業務用痩身機器で、どんな体型でも、どんな肉質でも対応可能な働きが特徴的となっています。
一般的な業務用痩身機器は、1台で2役や3役務めることができるものも中にはありますが、フォースカッターにおいては痩身・ラジオ波・吸引・LEDの4つの役割をこなすことができます。

これらの役割を1台で担うことで、施術時間短縮や機器導入のコストも最小限に抑えることができるのです。
痩身エステに訪れる顧客は、皆それぞれ体型も肉質も違うことでしょう。

フォースカッター

しかし、肉質は目に見えるものではないため、適切な施術をすることができなければ効果を感じることができません。
フォースカッターは、脂肪が柔らかい方・むくみがちな脂肪の方・脂肪が固まって硬い状態の方など、どんな肉質にも対応することができます。

また、痩身効果はもちろんのこと、美容・健康にも効果が感じられるのもフォースカッターの魅力で、顔・身体用と使い分けることなく全身に仕様できるのも大きな特徴と言えます。
しかし、それほど多くの機能を持つフォースカッターを導入するには、どのくらいのコストがかかるか心配になる方もいるでしょう。

実際に一括購入するとなるとコスト面において厳しいという場合もありますが、フォースカッターは5年60回払いという分割払いも可能です。
レンタルでも導入することができるので、顧客満足度を図りたいという経営者やエステサロンの強みにしたいという方にとってもメリットと言えるでしょう。

痩身専門としてエステサロンを開業しようと考えている場合、業務用痩身機器で悩んでしまうことも多いです。
フォースカッターは、これからエステサロンを開業しようと考えている方にとっても導入しやすい痩身機器の1つと言えるでしょう。

また、痩身だけでなく、美容と健康にも効果をもたらすフォースカッターをエステサロンの強みにして売上アップを図ってみてはいかがでしょうか?

フォースカッターお問合せ