業務用エステ機器 人気のラジオ波機器はどう選ぶ?必要な機能とは

エステ機器

業務用エステ機器には様々な種類がありますが、中でも人気のエステ機器というものはあります。

エステサロンを開業しようと検討されている方、またはエステサロンを開業しているがこれから業務用エステ機器の導入を検討されている方の中には、どのエステ機器を選んで良いのかが分からず、とりあえず人気のエステ機器にしようと考えている方もいらっしゃるでしょう。

確かに、人気の機器には人気である理由がありますが、それ以外にもきちんと機能などをチェックしながら選ぶ必要があります。
今回はエステ機器の人気製品を学びつつ、どういった選び方をすれば良いのかご紹介していきましょう。

エステサロンにはどんな機器が必要?

では、実際にエステサロンにはどのような機器が必要になってくるのでしょうか?

まずは、それぞれの機器の種類や特徴を理解することが大切です。
選ぶポイントとしては、エステサロンのコンセプトにもよりますが、フェイシャルやボディ用の機器を見ていきましょう。

フェイシャル

スチーマー
収縮された血管をほぐし、肌の血行促進やリラックス効果が期待できます。
身体の深層部まで美容成分を行き渡らせることができるのも特徴です。
イオン導入器
微弱な電流を送り、角質層の奥や角質層深部に美容成分を浸透させ、肌の状態を改善できます。
ポレーション
電気の力を利用して美容成分を肌の奥に浸透させる施術を行います。
直接肌に注射する必要がなく、リスクも低い機器と言えます。
毛穴引き締めやニキビ・シミなどにも効果的です。

 

超音波機器
細かな振動を発生させ、マッサージ効果も期待できます。
新陳代謝が活発になり、老廃物排出も促します。
LED
光LEDとも呼ばれますが、肌への刺激がほとんどなく、肌の深部に働きかけ、コラーゲンの生成を促すことができます。

ボディ

温熱機器
身体の奥まで温めることで代謝を上げ、血管が拡張され血流の増大を促します。
血行促進で老廃物の排出を促し、ツヤのある肌へと導き、さらに美容効果も期待できるのが特徴です。
ヒートマット
電熱線が張り巡らされている温熱効果のあるマットで、身体を温めることで発汗効果や新陳代謝アップにつながります。
低周波機器
低周波による刺激を与えることで、筋肉を収縮させ筋肉繊維を鍛えます。
肌にハリや弾力を回復させ、皮膚のたるみなどにも効果的です。
高周波機器
電波や電流の周波数が比較的多めで、ラジオ派と呼ばれることもあります。
身体の奥から体温を上げ、血行促進効果が期待できるほか、リンパの流れを改善し、コラーゲンの産生も期待できるでしょう。
また、老廃物の排出でセルライト解消の効果もあります。
超音波機器
超音波で細かい振動を発生させ、新陳代謝が活発になります。
老廃物の排出を促し、マッサージ効果もあり血行促進にもつながります。

このように、ボディ・フェイシャルを挙げても多くの種類の業務用エステ機器があります。
どのようなコンセプトのエステサロンにしていくかによって、導入すべき機器の種類は大きく変わることでしょう。

まずはエステサロンの強みとも言えるコンセプトを決め、予算や用途なども踏まえて検討していくことが大切です。
業務用エステ機器を導入することで、それに応じた単価へ変更することができます。

また、有名な業務用エステ機器であれば、それを基に集客も見込めます。

安全性で信頼度も高い機器を導入することで、宣伝効果にもなるでしょう。
エステサロンを開業する場合は、どのような効果が期待できるサロンにしていきたいのか、新たに業務用エステ機器を導入したいのであれば、痩身・健康・美容のどの効果に沿った機器を選択する必要があるのかを明確にしていくことが大切なのです。

ボディ・フェイシャルともに様々な種類の業務用エステ機器がある中で、複数のメリットを持つ機器を選ぶというのも方法の1つと言えるでしょう。

人気エステ機器を導入するメリット

人気エステ機器を導入したいという方の中には、人気だから他のエステサロンと差別化が難しくなるのでは?と感じてしまう方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、人気エステ機器を導入するからこそ得られるメリットもあります。

人気メニューを取り入れることで単純に集客率のアップにつながる

人気エステ機器を導入することによってメニューにも人気のメニューを取り入れることができます。
「人気」ということはある程度美容業界の中で知名度があるということになります。

美容に興味がある方なら、その人気メニューを受けたいと考える方もいるはずです。

特に、全国的な知名度はあるものの地域のエステサロンでは取り入れているところが少ないという状況であれば、差別化の前に集客率をアップさせることもできるでしょう。

活用事例が多い

すでに人気の高いエステ機器というのは、多くのエステサロンで導入されている場合があり、利用された事例も多く見られます。

多くの方がすでに利用しているという点はデメリットのように感じてしまうかもしれませんが、多くの方が利用している=事例数も多く安全かどうか、注意すべきポイントが見えてくるということにもつながります。

例えば、「HIFU機器」と呼ばれるエステ機器があります。

このエステ機器は高密度焦点式超音波と呼ばれる特殊な技術を活用し、皮膚の表面を傷つけず熱変性を起こすことによってピンポイントで皮下脂肪の痩身につながるという機器になります。

HIFUはクリニックなどでも用いられる技術なので人気の高いものとなりますが、実は国民生活センターにおいて熱傷や神経損傷の事例があったと紹介されているのです。

人気となり実施する人が増えたことで、このようなトラブルの事例も確認することができます。

これをただ単純に「危険だから使用しない」と決めてしまうのではなく、なぜそうなってしまったのか、どうすれば改善することができるのかを考慮しながら、導入するかどうかを検討してみましょう。

例えば、HIFUの事例の中には施術前にHIFUのリスクについて説明されていなかったというケースもあります。

きちんとカウンセリング時にHIFUにもリスクがあることが把握できていれば、このようなトラブル事例が発生することもなかったかもしれません。
人気エステ機器だからこそ、こうしたトラブル事例があることが分かり、対応策も考えられます。

人気のないエステ機器を選んでも活用事例が少ないため、効果やトラブルに関することなども確認することは難しいのです。

業務用エステ機器の選び方

エステ機器にはどんな種類の機器があるのかご紹介してきましたが、実際に選ぶ場合、「皆が使っているから」という理由で購入しても売上につながらない可能性は十分に考えられます。

どのような選び方を行えば良いのか、エステ機器について見ていきましょう。

エステ開業

年代別で目的は異なる

女性の肌は20代・30代・40代・50代以降と、年代によって質が異なってくるものです。
例えば肌年齢が若ければ潤いが比較的保持でき、ハリのある肌となります。

しかし、日頃の紫外線や加齢による影響から徐々に潤いを保持できなくなってしまい、肌質の変化が起きてしまうのです。
また、20代で悩む肌トラブルと、40代で悩む肌トラブルは異なります。

一般的には20代の場合、ニキビや毛穴の開きで悩む方が多いですが、40代以降はシミ・シワ・たるみなどで悩む方が多く見られます。
このように、年代によって肌質や肌トラブルの悩みなどは異なるのです。

つまり、自身が開業予定、もしくは現在営業しているエステサロンの顧客はどの年代が多いのかによって導入するエステ機器が変わってくるでしょう。

例えばポレーションは毛穴の引き締めやニキビなどに効果的であるため、比較的若い年代の顧客が多いエステサロンに導入することで、集客率アップを目指せます。

また、LEDはコラーゲン生成を促進させるため、シワやたるみに悩む40代以降の女性の集客を高めることができるでしょう。

もちろん、どのエステ機器も必ずその年代が対象となるわけではありませんが、どの年代でどのエステ機器が人気となっているのかをリサーチするのも良いでしょう。

エステサロンのメニューに合わせたものを選ぶ

エステサロンを運営していくためには、売上を上げる必要がありますが、売上を上げるためにはエステサロンで提供しているメニューやコースへの配慮が必要と言えます。

魅力的なメニューやコースがあれば、「やってみよう」と感じる新規顧客や、満足度が高ければリピーターも増やすことができます。

一つのメニューに特化するという方法もありますが、これは本当に高い実力がなければ売上にはつながりません。

エステサロン開業

例えばニキビ改善に特化しているエステサロンにしようと考えた場合、ニキビ改善を中心としたメニューを作ることでニキビに悩む女性は集まります。
しかし、ニキビではなく他の肌トラブルに悩んでいる女性は他のエステサロンを探すことになるでしょう。

できれば一つのメニューに特化するよりもバランスの良いメニューにして、それに合わせたエステ機器を導入した方が良いと言えます。

人気のラジオ波機器はどう選ぶ?

近年、人気で注目を集めている業務用エステ機器と言えば、ラジオ波機器ではないでしょうか?

ラジオ波機器は、痩身に効果的とされ、高い温熱効果で脂肪細胞やコラーゲンの活性化を促すことができます。
そもそもラジオ波機器は、ラジオ波を利用して身体の中にある水分子を振動させ、摩擦熱によって新陳代謝をアップさせることができます。

医療の場でも活躍しているのが特徴で、安全性も高いです。

そんな人気のあるラジオ波機器ですが、どのような機器を選べば良いのかわからないという場合もあるのではないでしょうか?
そこで、ラジオ波機器の選び方を紹介しましょう。

【モノポーラ】
1つの電極からラジオ波を流すタイプで、脂肪の奥深くまで届き、痩身効果や老廃物の排出促進に効果的です。

【マルチポーラ】
3つ以上ある電極の間をラジオ波が流れるもので、浅い部分と深い部分の両方に働きかけることができます。

【バイポーラ】
バイポーラは、2つの電極の間をラジオ波が流れ、皮膚表面の働きかけやコラーゲンの再生促進や美容の調子を上げる効果が期待できるのが特徴です。

 

ラジオ波の種類は豊富で、代表的なラジオ波機器の特徴や効果を理解して選ぶようにすることがオススメです。
ラジオ波機器の出力方式によっても、機体できる効果も変わってきます。

ラジオ波機器の中には、キャビテーションが搭載されているものもあるため、相乗効果を求めるラジオ波機器の導入を考えてみるのも良いでしょう。

ラジオ波機器には、痩身効果はもちろん、健康維持や美容効果も期待できると言われています。
医療現場での活躍もあり、安全性の高い機器であることも魅力の1つではないでしょうか?

今注目のエステ機器はフォースカッター!

業務用エステ機器の中には様々な種類があります。
そんな中で、人気製品を選んで導入するにはどのような機器を選べば良いのでしょうか?

サロンのコンセプトによって導入すべきエステ機器も変わってきますが、痩身効果だけでなく、健康・美容効果も同時に期待できる機器があれば、魅力的に感じるのではないでしょうか?

フォースカッター
>>フォースカッターについてのお問合せはこちら

フォースカッターは、ラジオ派からEMS・吸引・LEDなど4つの役割を同時に担うことが可能な業務用エステ機器です。

複数の機能を持つエステ機器は少ないです。

フォースカッターの場合、人気エステ機器でありながら4つの役割を果たすという機能性にも優れたエステ機器となっています。

人気だけで選びたくないという方も、痩身・健康・美容効果といった様々な効果が期待できるフォースカッターを選択肢の1つとして加えてみてはいかがでしょうか?

今回は業務用エステ機器の種類や人気のエステ機器などを紹介してきました。

エステサロンを開業しようと考えている方や、業務用エステ機器を導入しようと検討している方は、サロンのコンセプトや人気のエステ機器の中から選択してみてはいかがでしょうか。

エステサロンには、痩身効果が期待できる所や、美容効果が期待できるサロンなどはたくさんあるでしょう。

しかし、痩身効果に加えて、健康・美容効果も同時に期待できるサロンはどうでしょうか?
エステサロンの強みや特徴を考え、しっかりと検討することが大切です。